インディーズミュージシャンを支援する格安マスタリング

1曲2,000円からの格安料金!立ち会いを行わない、インターネットを使ったオンライン取引に限定することによりコストを抑えたマスタリングサービスをご提供をしています。曲数によって料金が変わる従量制です。予算の限られがちなインディーズミュージシャンを支援します!

曲の長さで料金が変わることはありません。マスタリングサービスでは、分数制限を設けたプランを提示している業者も多いです。マスタリング.tokyoなら依頼をしたい楽曲に長めの曲が含まれている場合でも大丈夫。曲の長さで思い悩むことはありません。

不安なオンライン取引でも安心な後払い制です。実店舗のない、オンラインショップでの支払いを多くの方が不安に感じているとの調査結果もあります。しかし当サイトは後払い制の業者ですので、納品してご納得頂いてからのお支払いなので安心です。

マスタリング料金について

マスタリング.tokyoの料金プランは、通常料金と必要に応じてお申込み頂くオプション料金からなり、それらを合わせた金額がご請求額になります。お支払いは納品後にPDFファイルの請求書を作成・送付しますので、そちらに従い銀行振込を行ってお取引完了になります。

料金プラン

通常料金ではご依頼頂いた各楽曲の音質の質感調整や音圧レベルの調節を行います。本サービスのメインとなります。曲数ごとの従量制ですので、例えば2曲をご依頼の場合は4,000円、5曲をご依頼の場合は10,000円といったお見積もりになります。サウンドについてのみのご依頼の場合は通常料金だけのお支払いになります。

オプションではDDPマスターの制作や郵送納品などを行います。主に直接サウンドとは関係のない作業内容になります。必要な場合は事前にお申込みを頂きます。詳細については以下のオプション料金表をご参照ください。

オプション料金表

DDPマスター制作 ¥2,500 マスター制作における最新規格であるDDPフォーマットのデータを作成します。DDPファイルはコンピュータ上で扱うデータファイルですので、従来のPMCDとは違い音質変化を気にすることなくプレス業者へ入稿出来ることがメリットです。反面新しい規格であるため、対応機器・ソフトが少なく再生が難しい場合が多いのが難点です。しかしiOSアプリで再生出来るソフトも登場しており、徐々に普及してきています。オプションサービスですが、DDPマスター制作のみのご依頼も可能です
メディア納品 ¥500 CD-RやDVD-Rといったメディアによる郵送納品です。基本的にオーディオCDの場合はCD-R、DDPマスターはDVD-Rに落として納品になります。尚、オンラインでのデータ納品の場合は無料です。
カラオケ(オフボーカル) 無料 カラオケ(オフボーカル)データの納品です。必要な場合は予めご連絡頂き、ボーカルをミュートしたミックス済み素材をご用意頂きます。
お問い合わせバナー

マスタリングとは

ハードウェアの機材マスタリングとは、完成したマスターを元にプレス業者が工場でスタンパーを作成することです。しかしこれは狭義的で、一般的には音質や音量感、曲間などを調整するプリマスタリングのことをマスタリングと呼ぶことが多いです。マスタリングはミックスダウン後に行われ、ミックスダウンは一つ一つの楽器を混ぜてそれらの配置を決めたり、音響処理をして2ミックスと呼ばれる一つのファイルする工程ですが、マスタリングでは2ミックスに対し処理を行います。

なぜわざわざミックスダウンで終わったサウンドの調整をマスタリングで再調整するのでしょうか?それは、ミックスダウンでは楽曲をブラッシュアップするために、その楽曲が最良の形となるように行うためです。最良の形となった各々の楽曲を並べて聴いてみると、単体では良くても音量がバラバラだったり、全体としてまとまりが無いといった問題が生まれます。そこでマスタリングで補正を行う必要性が生まれる訳です。

また、ミックスダウンはどちらかと言うとミュージシャンが最良の形を目指した制作者側の目線ですが、マスタリングではミックスでの意向を尊重しつつも、リスナーのあらゆる環境を想定してリスナー目線でも音質調整を行う必要があるため、とてもバランス感覚が必要な工程です。

ネットマスタリングのメリット

インターネットをする女性インターネットが発達して、オンラインによるマスタリングサービスが増えてきました。従来のスタジオでの立ち会いマスタリングのメリットとしては、現場に出向くことで作業中にサウンドを聴きながらエンジニアに直接自分の意向を伝えたりすることが出来る点です。しかしこのメリットは反面デメリットであったりもします。それは、いつもの慣れた自分の環境とは違う環境で冷静にサウンドのジャッジをしなければならないからです。このジャッジが上手く出来ないと、自宅に持ち帰っていつもの環境で聴いてみた時、あの時の音のイメージと何か違う…といったことが起きることもあります。送られてきたデータをいつでも冷静に自分の環境でチェック出来るネットマスタリングはひとつのメリットと言えるでしょう。

またネットマスタリングは、エンジニアとしては指定時間を確保する必要がなく、作業も自分のペースで行えるため、一般的に立ち会いマスタリングよりも安価な場合が多く、コストを抑えることが出来ます。マスタリング.tokyoはそんな低コストなマスタリングをクオリティの高いプラグインを中心に処理を行いサービスをご提供してる業者です。楽曲の持っているポテンシャルを最大限引き出します。

サービスご利用上の留意点

  • 曲間調整を行いたい場合は、オプションにDDPマスター制作にお申込みを頂きます。
  • 立ち会いマスタリングはご提供しておりません。
    基本的にはお任せになりますが、ご要望がございましたら内容をお聞きし、作業に入ります。
  • オフボーカル音源は、ボーカル音源の歌だけをミュートし、尺や音量、その他は変更せずに書き出してください。
  • ミックスダウンの際に、特に意図はなくマスタートラックにマキシマイザー等を強く掛けている場合がございます。
    損失したレンジはマスタリングで取り戻せませんので、マスタリングの段階で音圧を上げることを推奨します。
  • 素材は以下に該当するものをご用意ください。24bit以上を推奨します。
    WAV or AIFF | 44.1-96kHz、16-24bit・32bit(float)
  • 修正は2回まで無料です。以降は回数毎に1,000円の料金が加算されます。
  • 納品は通常発注後1~4日程度になります。お急ぎの場合はご相談ください。
  • プロジェクトファイル(制作ソフトのファイル)の納品は行っておりません。
ページ上部へ戻る